本日の注目記事①

本日の注目記事②

【実験】水の上で”真空状態”を作る方法

Pocket


本日も面白実験を紹介していきたいと思います。

紹介するのは「水の上で真空状態を作るとどんな現象が起こるのか?」というもの。
手頃な道具で簡単に真空状態を作り出すことが出来るので、やり方について説明していきます。

【実験概要】
タイトル通りではあるが、水の上に真空状態のような空間を作り出すとどうなるか?という実験。
真空パック等を使用するのではなく、今回は”火”を使うことで挑戦していきます。

【用意するもの】
・水
・マッチ棒×3
・ライター
・5円玉
・グラス
・計量カップ等
・皿
マッチ棒はどこかで購入する必要があるかと思いますが、それ以外は簡単に揃えることが出来ると思います。

【準備】
まず5円玉中心の穴にマッチ3棒三本を通し、自立するようにします(火を付ける部分が上になるように)
その自立したマッチ棒をお皿に上に置き水を注ぐだけ。とても簡単です。
ただ、水はあまり入れすぎずマッチ棒の足元が浸る程度の量にしてください。

【やり方】
まずマッチ棒×3にライターか何かで火を付けます。着火を確認したらすぐにフタをするようにグラスで覆い被せます。
するとお皿に注がれていた水がどんどんグラスの中に吸い込まれていく現象が発生します。

【現象について】
火が付いていることでグラスと水面で塞がれている空間の中から酸素がなくなり真空状態のような状態に、そして酸素がなくなった分の容量を埋めようと地面にある水を吸い上げていくような現象に。

昨日の実験に引き続きこちらも一瞬で終わってしまいますが、水がグラスの中に吸い込まれていく様子は面白いので暇のある方は試してみてはいかがでしょうか。


【実際の動画】



本日のおすすめ記事①

本日のおすすめ記事②

コメント一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップページ