本日の注目記事①

本日の注目記事②

【実験】江戸時代”幻”と言われた料理がこちら

Pocket


本日紹介するのはこちら

「江戸時代に幻と呼ばれた”黄身返し卵”の作り方」
一見なんてことなさそうな卵ですが幻と呼ばれた料理。
その作り方をご紹介したいと思います。

【実際の動画】


【黄身返し卵について】
“器土堂主人”という人物が書いた江戸時代の料理本”万宝料理秘密箱”に出てくる料理の1つ。
その本によると作るための難易度が高く、成功率はかなり低いものと書き記されています。
そのため長い間、再現することが難しい幻の料理とされていました。
しかしながらタオル等を使用することで作れることが判明し、今では容易に作ることが可能になっています。
現在人の我々にとっては何てことのない調理に見えますが、
江戸時代には幻とまで呼ばれた貴重な料理、お時間があれば作ってみてはいかがでしょうか。


本日のおすすめ記事①

本日のおすすめ記事②

コメント一覧

  1. 名無しさん June 23, 2017 10:14

    動画のは失敗して白身と黄味が混ざっちゃってるやん
    ドヤ顔で失敗動画上げるってなw
    ツベでググればきちんと白身と黄味が逆転している動画がある

  2. 名無しさん June 23, 2017 15:20

    俺だけかもしれないが、食感も味もよろしくない。

  3. 名無しさん June 23, 2017 20:20

    伊藤家の食卓でやってたやん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップページ