本日の注目記事①

本日の注目記事②

【実験】勝手に逆回転してしまうスプーンの実践方法

Pocket


本日はとても地味な実験をご紹介。

紹介するのは「勝手に逆回転し始めるスプーン」
非常にシンプルでくだらない内容ですが、
想像以上に苦戦したので紹介させてください。

※動画はページ下部に↓↓↓

【実験概要】
「スプーンを使った手品」…といえばスプーン曲げのイメージが最も強いと思いますが、
今回は「ひとりでに逆回転するスプーン」…という現象を発生させようという試みです。

【用意するもの】
スプーン×お好みの本数
数本のスプーンを犠牲にする必要があるので、普段しようしている物ではなく、100均か何かで専用のスプーンを用意することをオススメします。

【実験準備】
スプーンの持ち手をものを乗せる皿状の部分に向けて折り曲げます。
この時、中心軸に沿って真っ直ぐ折り曲げてしまうと上手くいかなくなるため、
中心軸から少しだけずらし、やや斜めにして折り曲げるのが成功のポイントです。

【実際のやり方】
折り曲げたスプーンを持ち手が上になった状態でテーブル等の摩擦が少ないところに置きます。 あとはスプーンを指ではじいて回すだけ。
スプーンを回転させる方向ですが、スプーンを斜めに曲げた方向とは逆方向に回転させます。
※テーブルに置いたスプーンを上から見たときに持ち手の先が右に向いているなら左回転させる

【実験結果】
スプーンを回転させると回転が弱まったところでピタリと回転が止まり、その直後にひとりでに逆回転を始めます。

【実験のポイント】
スプーンの大きさや曲がり加減、回転の強さ等、様々な要素が絶妙なバランスで上手く噛み合うことで成功する実験なので、何回もトライする必要があります。(不器用な管理人は100回近くトライしました)
実際やってみた感じたポイントは
・出来るだけ強い回転をさせる
・回転とは別に”縦揺れ”を発生させる
…の二点、特に後者の縦揺れは絶対に必要な要素で、回転のみで縦揺れが発生しない時は全く上手くいきませんでした。

動画の最後にNGシーンを乗せていますが、意地になって何回もトライしている様子の一部です。
その割に逆回転は一瞬とあっけなく終わってしまいましたが、よい暇つぶしなりました。

【実際の動画】




本日のおすすめ記事①

本日のおすすめ記事②

コメント一覧

  1. 名無しさん June 14, 2017 17:31

    くだらなさすぎて一言 「意味ねぇーーーーーーっ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップページ