本日の注目記事①

本日の注目記事②

誰でも出来るちょっとオシャレなキャンドルの作り方。

Pocket


本日は少しだけオシャレな話題を

紹介するのは「オシャレなキャンドルの作り方」
雑貨店等で容易に購入可能なキャンドルですが、
自宅にある簡単な素材を使って自作してみました。

【趣旨】
特にハロウィンというわけではなく買おうと思えばその辺の雑貨店で購入できるものではあるものの、どうせなら自分で作ったものを部屋に飾りたい。なら作ってしまおうという企画です。

【キャンドルの概念】
今となっては様々な用途で使用されているキャンドルですが、そもそもどうようなものなのかについてお話したいと思います。
ロウソク・キャンドルといえば中心に通った糸を蝋で囲むことにより使用するもの。
炎の熱によって溶けた蝋が中心の糸と混ざり、更にそれが燃焼することによって蝋がなくなるまで燃え続けることが出来ます。
ちなみにこのキャンドル、2000年以上も前から使用されていたと言われており、日本では奈良時代がロウソクの初登場時期らしいです。様々な派生が発売されている中でも糸+蝋の一番ベーシックな形のキャンドルはかなり長い歴史・時間をかけて使用され続けていることになります。

【キャンドルの用途】
長い時間火を灯し続けることが出来るロウソク・キャンドルは昔から様々な用途で使用されています。イメージとして一番強いのは周囲を照らす”照明”としての役割かと思いますが、その他にも火から発せられる熱を利用して加熱器具として利用したり、溶け落ちる蝋を利用して接着の役割を果たしたり…等など。
ちなみにロウソクといえばお寺を始め、宗教関係の場にも利用されているイメージがあるのではないでしょか。
宗教によってそれぞれ役割・意味合いが違ったりしますが、”光を象徴する存在”であったり、”人々を照らす”という意味合いだったり、”光の道標”としての役割等、どれをとっても欠かすことのできない重要な役割を担っています。
最近ではアロマキャンドル等のオシャレなものが様々な店頭で見かける印象がありますが、日々パソコンばかりしている人にとってはまず縁のない話しでしょう。

【今回作りたいキャンドル】
キャンドルについての簡単な説明をしてみましたが、今回作成するのは何か生活の役に立てたり宗教的に使いたいわけではなく、完全に「飾り・オシャレ」目的としたキャンドルを作成します。

【実際に作成するキャンドル】
・バターを使用したキャンドル
・ツナ缶を使用したキャンドル
・オレンジを使用したキャンドル
…計3種類を作成していきます。

【用意するもの】
・切れてるバター(雪印の商品を使用しました)
・オリーブオイル(もこみち信者ではないです)
・オレンジ(やや大きめがいいかもしれません)
・ツナ缶(スーパーに売っているもので大丈夫です)
・マッチ(着火用)
・はさみ
・穴を開ける何か
・糸や紐(ロウソクを解体して取り出した糸でも可)
材料だけを見るとオシャレなキャンドルなんて出来そうもないラインナップですが、騙されたと思って一度作成してみてください。チープ故のオシャレなキャンドルが完成します。



【バター型キャンドルの作り方】
①カットされたバターをお皿か何かに積み上げる(4~5個程度)
②積み上げたバターに中心から縦に糸を通す
③先端部、余った糸をハサミで切る
…出来上がり。


【ツナ缶型キャンドルの作り方】
①ツナ缶の底面(開封しない方)の中心に糸が通るだけの穴を開ける
②穴を開け部分を上にし、そこから糸を通す
③バターの時同様に余った部分をハサミで切る
…完成。


【オレンジ型キャンドルの作り方】
①オレンジを半分に切る
②果肉を取り除く(中心となる芯を残すように)
③オリーブオイルを注ぐ
…完成。オリーブオイルから飛び出た芯の部分に火を付けます。

以上、3種類のキャンドルの作成方法でした。
とても簡単な方法ではありますが、部屋の明かりを消して火を付けるとなかなかにいい味を出してくれます。更に1回だけの使い切りではなく、何回か使用することも可能です。


【自作キャンドルの特徴】
これら3つのキャンドを作成してみた方ならお気づきかと思いますが、それぞれ共通点があり”油”と”糸”の要素を満たしています。
バター型キャンドルの場合、バターの油成分+中心に通した糸、
ツナ型キャンドルの場合、缶詰内の油+中心に通した糸
オレンジ型キャンドルの場合、加えたオリーブオイル+残しておいた中心部分が糸の役割をしています
これらの要素を満たすことができれば他の材料を用いても作成することが出来ると思うので、他に見つけることが出来ればまたご紹介したいと思います。



パソコンやゲームしかない無機質な部屋に置いて少しだけオシャレな雰囲気にしてみてはいかがでしょうか。
明かりの付いた空間ではなんてことのないただの置物ですが、自作したキャンドルに火を灯して部屋の明かりを消すとなかなかにいい雰囲気を出してくれますよ。


【実際の動画】



本日のおすすめ記事①

本日のおすすめ記事②

コメント一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップページ