1 / 11

【検証】コーラにどのぐらい”砂糖”が含まれているか?を知る方法


本日は紹介するのはこちら。

紹介するのは「コーラにどのぐらい"砂糖"が含まれているか?」
コーラには大量の砂糖が入っている…というイメージは一般的にもあると思います。実際どの程度含まれているのかを検証してみました。


※動画はページ下部に↓↓↓

【検証概要】
コーラに含まれている水分を蒸発させ砂糖がどの程度残るか…という検証をします。

【用意するもの】
・コーラ
・ダイエットコーラ(ついでにやってみました)
・フライパン

【検証方法】
500mlペットボトルのコーラをフライパンに注ぎ火を通すだけです。
少し時間はかかってしまいますが、徐々に水分が蒸発し個体(砂糖)だけが残っていきます。

【検証結果】
思っていた以上に見た目のよろしくない物体が残ってしまいました。
500mlペットボトルの三分の一を越える程の量が出てきたことに驚きです。
水分が蒸発し砂糖+着色料が残ることで黒い固まりが残ります。
また、同時に検証したダイエットコーラではほとんど何も残らなかったことにも驚きました。
実際に砂糖が含まれていない事が分かったので今後は多少安心して飲めそうです。

動画を見ていただけると分かるかと思いますが、本当にすごい量の砂糖が出てきます。これまで日常的にコーラを飲んでいる人にとってはショッキングな映像なのではないでしょうか。

ピザやハンバーガ等、味の濃いジャンクフードを食べると特に飲みたくなってしまうコーラ、これ気に辞めるorダイエットコーラに切り替える等、してみてはいかがでしょうか。

管理人の一言
「マックではいつもコーラを頼んでいます。」


【実際の動画】


続きを読む >>

【実験】コーラと牛乳を混ぜるとどうなるのか検証してみた


本日も面白実験を紹介していきます。
紹介するのは「コーラと牛乳を混ぜたらどうなるか」
どちらも日常的な飲み物ではあるがそれらを混ぜようという発想にはなかなか至らない。
見た目も味も対象的な2つを混ぜたらどうなるか検証してみました。


【実験概要】
単純にコーラと牛乳を混ぜたらどうなるのかという実験。動画でも質問されているが中間色になるのか完全に分かれてしまうのか全く別の結果になってしまうのか…。

【用意するもの】
・コーラ
・牛乳
・牛乳注ぐやつ
以上、その辺のスーパーにでも行けば揃えられるであろう。

【準備】
今回は何かのグラス等に移し替えて実験するのではなく、コーラのペットボトルをそのまま使用している。
開封したコーラのペットボトルに牛乳を可能な限り注いで蓋をする。後は放置だ。

【実験結果】
放置を開始して1~2時間程度ではあまり変化はないが3時間を超えてきた頃から変化が起き始める。
なんとコーラの黒い色が徐々に透明へと変わり、下の方には怪しい沈殿物が出来てくる。
これは牛乳に含まれるタンパク質がコーラの強い酸と混ざることで固まり、結果として沈殿するという現象。
そしてコーラの色素も合わさって沈殿するため色もどんどん透明になっていく。
24時間を越えるとペットボトルの無効側が見えるほどに透明化するから驚きである。
乳製品なので長時間放置したやつは絶対飲んではならないが、混ぜた直後であれば飲むことは可能ではあるので勇気のある物はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
管理人は恐れをなして飲んでいないが、以外に悪くないという意見もあったりする。

牛乳を注いで待つだけの簡単な実験、暇な方はやってみてはどうだろうか。


【実際の動画】


続きを読む >>

マッチ棒を宙に浮かせる方法



本日はおもしろ実験をご紹介。

紹介するのは「マッチを宙に浮かせる方法」
非常に簡単なやり方でマッチを宙に浮かせることが出来ます。


【どのような実験?】
今となってはあまり使うことの少なくなったマッチ棒を使用しての実験、火をつけることでマッチ棒を宙に浮かせてみようという試みです。
用意するものが少なく、実験自体も少ない時間で行うことが出来るので誰でも手軽に行うことが出来ます。

【用意するもの】
・マッチ×2本
・10円玉
・ライター
これだけで大丈夫です。

【準備】 やり方はとても簡単で、まずマッチのケースか何かにマッチ棒2本を立たせます。
この時、一本は真っ直ぐ立たせ(ケース直に)、もう一本はケース上に配置した10円玉を土台にして斜めに置きます。(火をつける先端部分が重なるように)

【やり方】
10玉に配置した方のマッチ棒の中心~少し上ぐらいの箇所にライター等で火をつけるだけ!
火を付けると中心から火が広がりやがてもう一本のマッチ棒の先端に火が燃え移ります。
そうすると火を付けた方のマッチ棒がもう一本のマッチ棒の先端が支店となり、徐々に浮いてきます。

【注意点】
おそらく、上手く行かずに何度かチャレンジすることになると思いますが、根気よくマッチ棒の中心~中心少し上を目掛けて火を付けましょう。上手くいくととても綺麗にマッチ棒が宙に浮いてくれます。 また、一応火を取り扱うので、何かあった際に消化できるだけの用意はしておいてください。

実際にやってみると分かるのですが、一瞬で終わってしまい、宙に浮く様子はとてもシュールなものになっています。
とはいえなかなか見ることの出来ない光景でもあるので、興味がある方は一度お試しあれ。


【実際の動画】


続きを読む >>
1 / 11
トップページ